イビサクリームって本当に安全なの?副作用って大丈夫?

イビサクリームって本当に安全なの?副作用って大丈夫?

イビサクリームはとっても評価の高いデリケートゾーンの美白製品ですが
効き目があると聞くと、どうしても「強い成分を使ってるんじゃないだろうか」とか
「添加物がたくさん入ってるんじゃないだろうか」って心配になりすよね!

 

残念ながら、そういう製品がたくさん出回っていることも事実です。

 

では、イビサクリームはどうなんでしょうか?
いくつかの項目に分けて検証してみましょう!

 

 

まず、イビサクリームは有効成分のはっきりした医薬部外品です

 

みなさん、医薬部外品ってよく聞きますがどういうものかご存知ですか?

 

簡単に言うと、イメージとしては化粧品と医薬品の間のような感じです。

 

たとえば身近にある医薬品として挙げられるのは風邪薬だと思いますが、
よく「服用後は車の運転をしないでください」って書いてありますね。
これは服用した人に一般的に眠気という副作用が起こるからです。

 

しかし、医薬部外品には、その副作用を引き起こすほどの成分は
入っていません。ですから、化粧品と医薬品の間というわけですね。
化粧品よりも効果は期待できるけれども、医薬品よりやさしいという感じでしょうか。

 

次にイビサクリームに配合されている有効成分なのですが
主要有効成分として書かれているのが「トラネキサム酸」と
「グリチルリチン酸2K」です。

 

トラネキサム酸は、美白化粧品HAKUでも有名になりましたね。
これは、体を構成しているタンパク質の素にもなるアミノ酸の一種です。
体にもともとある物質ですからこれは安心ですね。
また、グリチルリチン酸2Kは、甘草から抽出した成分ですので天然由来です!

 

他にも4種類の植物成分が含まれていますが、
どれも天然由来の成分ですから安心できそうですね。
ちなみにその4種類とは、カモミラエキス、大豆エキス、オウゴンエキスと
サクラ葉抽出液です。名前からしてやさしそうですね!

 

安心の無添加!そして全成分を大公開!これで副作用も…

 

さらに!イビサクリームは無添加ですから、
刺激の原因となる添加物が入っていません。
合成、香料、着色料、アルコール、パラペン、鉱物油が使われていないんです!
つまり、赤ちゃんにも使ってもらえるくらいとってもやさしい製品です。
ブラジリアンワックスやムダ毛の処理をしたあとに使うことを考えると
これはとってもうれしいですね。

 

そして、最後に気になるのはアレルギーのある方。

 

いくら無添加と言っても、特定の物質に反応してしまう人もいますよね。
そういう方がまずチェックできるように、イビサクリームの公式ページでは
イビサクリームに使われている全成分が大公開されています!

 

ほんの一部を紹介すると、「ヒアルロン酸ナトリウム(2)、シロキクラゲ多糖体、
ローズ水、乳酸ナトリウム液、メチルフェニルポリシロキサン、
ポリアクリル酸アミド、グリセリン脂肪酸エステル、グリセリン」などなどです。

 

ですから、過去に他の製品でアレルギー症状が出てしまった方は
ここを見てチェックしたり、かかりつけのお医者さんに確認することが
できますね!

 

それでも万が一、アレルギー症状が出てしまったりして
使用を中止したい場合でも安心してください!
イビサクリームには28日間の返金保証制度があるんです。
詳しくは、リンク元の返金保証制度の部分を確認いただきたいのですが
これで安心してイビサクリームを始めることができそうですね。

 

 


⇒とにかくやさしい美白ケア!この製品の詳細はこちらから。

イビサクリームの副作用、薬局に関する記事です。

関連ページ

イビサクリームとホワイトラグジュアリーの徹底比較!
イビサクリーム,ホワイトラグジュアリー,店舗