イビサクリームとホワイトラグジュアリーの徹底比較!

イビサクリームとホワイトラグジュアリーの徹底比較!

イビサクリームといえばデリケートゾーンの美白にとっても効果が期待できると
もっぱら評判ですが、同じような商品にホワイトラグジュアリーがありますよね。
デリケートゾーンに負けず劣らず悩んでいる女子が多い乳首の美白製品です。

 

乳首もデリケートゾーンも両方ともとっても繊細な部分ですから
どちらの製品も入れ替えて使えそうですよね。
そこで沸いてくる疑問が「入れ替えて使ってもいいの?」とか
「どちらのほうがいいの?」です!

 

そこで、その2つの製品を徹底比較してみたいと思います!

 

項目は
1、 値段&量
2、 配送方法
3、 返金保証期間
4、 美白成分
5、 テクスチャ―
6、 継続条件
の全部で6つです。

 

イビサクリームとホワイトラグジュアリーの比較1「値段&量」

 

ホワイトラグジュアリーは、通常価格9,980円ですが、定期コースに
すると5,980円で買えます。内容量は25グラムです。

 

イビサクリームは、通常価格は7,000円ですが、定期コースにすると
4,980円で購入できます。内容量は35グラムです。

 

単純に比較すると、イビサクリームのほうが安いうえに量も多いですね!

 

イビサクリームとホワイトラグジュアリーの比較2「配送方法」

 

ホワイトラグジュアリーは宅急便での配送です。ただ、中身がなにかが
全くわからないような箱で送ってもらえますから、
受け取る時も恥ずかしくなさそうですね。

 

イビサクリームはメール便で届けてもらえます。
ですから、ポストに入れてもらえるので配達員の人と会う必要は全くありません。
また、ハンコやサイン等のやりとりも不要ですから、忙しい人にはいいですね!

 

イビサクリームとホワイトラグジュアリーの比較3「気になる返金保証」

 

ホワイトラグジュアリーは90日なのに対し、イビサクリームは28日です。
これはホワイトラグジュアリーの圧勝ですね!

 

イビサクリームとホワイトラグジュアリーの比較4「美白成分」

 

まずはホワイトラグジュアリーです。
この製品に含まれている成分は主にヒアルロン酸、プラセンタ、ビタミンE、
コラーゲンです。そして3種類のビタミンCが主要な美白成分です。
その3つのビタミンCとは、速効性の生ビタミンC、中間型の水溶性ビタミンC、
持続性の油溶性ビタミンCです。

 

速効性、中間性、持続性の言葉からも分かるように、時間差で浸透するんです。
ですから、長時間にわたっての効果が期待できるわけですね!
そしてビタミンCは肌のターンオーバーを促進し、
新たなメラニン色素の沈着を防ぐ働きがあります。

 

続いてイビサクリームです。
この製品には、美白成分としてトラネキサム酸、グリチルニチン酸2Kが
配合されていますが、主要美白成分としてあげられているのはトラネキサム酸です。
これは、以前から肝斑の治療薬として使われ、美白製品として有名なHAKUにも
配合されていますね。

 

このトラネキサム酸は、ターンオーバーを促す作用だけではなく
メラニンを作りだす情報をブロックしてくれます。
ですから、メラニンを作り出す段階でストップしてくれるわけです。

 

まとめてみると、ビタミンCは出来てしまったメラニンに主に作用するのに対し、
トラネキサム酸はメラニンが出来るのも阻害してくれるというわけですね。

 

イビサクリームとホワイトラグジュアリーの比較5「テクスチャー」

 

これはイビサクリームもホワイトラグジュアリーも、同じように
白色のクリームで無臭です。無臭だと例えば外で温泉に入ったあとなんかにも
ささっと塗ることもできるのでいいですね!

 

イビサクリームとホワイトラグジュアリーの比較6「継続条件」

 

どちらも割引を受けたい場合は定期コースに申し込む必要がありますが、
ホワイトラグジュアリーは最低3回の継続が条件です。
それに対してイビサクリームは最低2回の継続が条件です。
これはイビサクリームのほうがいいですね!

 

じゃ、結局イビサクリームとホワイトラグジュアリーのどちらがいいの?

 

美白成分を見ると、両方とも出来てしまった黒ずみに効果が期待できるのは
当たり前として、今後黒ずみができるのを防ぐ効果が期待できるのは
イビサクリームですね。

 

また、体のなかで一番繊細な部分は粘膜でもあるデリケートゾーンでしょう。
そうなると、デリケートゾーン用の製品を乳首に使っても大丈夫そうですが、
乳首用の製品をデリケートゾーンには…と思う人がいるかもしれませんね。

 

ですから、乳首だけを考えている人はホワイトラグジュアリーでいいとして、
デリケートゾーンを中心にし、乳首にも使いたいと考える人には
イビサクリームがよさそうですね。

 

⇒デリケートゾーンにはそれ専用の製品!詳細はこちらから

イビサクリームのホワイトラグジュアリー、店舗に関する記事です。